GET上達4つのヒミツ

本気で英語を話したいアナタへ − GETで確実に上達するにはワケがあります。

学なんで使う、使って学ぶ
  1. 学んで使う、使って学ぶ 
    洋上校では3ヶ月の集中レッスンで生の英語を学びながら、同時に船で世界約20カ国を巡り、船内では多国籍なクルーと、寄港地各地では現地の人との英会話が実践できる効果的なトレーニング。高田馬場校でも、日本にいながらにして、学んだ英語をすぐに使える企画が盛りだくさん。これが、GET流トレーニング第一のヒミ ツ。学び、すぐ使う。そしてまた学び、また使う−「学び、使う」の反復トレーニングがアナタの眠っていた英会話能力を覚醒させます!

  2. 「しゃべりたい」ことを「しゃべる」
    第二のヒミツは、カスタマイズ・カリキュラム。アナタの英会話レベルに合わせ たカリキュラム作りはもちろん、アナタの興 味のあること、「しゃべりたいこと」を実際に「しゃべる」 ために、担任の先生がクラス別のオリジナル・カリキュラムを作ります。教科書通りの表現ではなく、自分の言葉で表現でき、どんな状況でも確実にサバイバルできるような応用力を養います。
  3. グローバルな環境、グローバルな英語
    グローバルな環境

    洋上校ではいつも30カ国を超える国々から集まった海外ゲストやクルーとの出会いにあふれ、やる気さえあれば英語でコミュニケーションを取る機会はゴロゴロ。GETでは「ネイティブ英語」に こだわらず、異文化を繋ぐ共通語として世界で使われている多様な英語、「グローバル・イングリッシュ」という枠組みで英語をとらえています。GETが提供するグローバルな環境で英語を使うことによって、自らの話す英語もグローバル・イングリッシュのひとつなのだということに気づきます。この意識革命によって、間違えを気にす る日々から、自信を持って楽しく英語を使うことが可能に。
  4. 英会話力+αの「総合コミュニケーション力」を磨く
    英語は、コミュニケーションの道具です。しかし、いくら英単語 や英文法を覚えたからといって、豊かなコミュニケーションがとれるとは限りません。GETでは、ジェスチャー能力、異文化理解力、想像力、表現力 など、非言語能力を含む総合的コミュニケーション能力アップのため多角的なトレーニング やワークショップを行います。