GET Staff Blog

July 19, 2016

 

SHOULD I LEARN PROVERBS?

  〜ことわざって、覚えたほうがいい?〜

 

Do you know any proverbs?

どんなことわざを知っていますか?

 

Proverbs like “When in Rome do as the Roman do” are only the tip of the iceberg. English teachers love to teach proverbs. And why not? There are loads of proverbs to teach, they are often funny or clever. So what’s the problem?

たとえば『郷に入っては郷に従え』のようなことわざは、氷山の一角に過ぎません。英語の先生ってことわざを教えるの好きですよね。そりゃそうでしょう?教えることわざは山ほどあり、面白かったり気が利いていたりしますからね。では何が問題なのでしょう?

Well, if you ask me, studying proverbs can be a double-edged sword?

まぁもし聞かれれば、ことわざの勉強は諸刃の剣だと私は答えます。

 

Here’s why they aren’t so great.

なぜ、そんなに良いとはいえないのか。

1. So, first things, first, You need to learn to walk before you can run. Proverbs are the extra spice that you add to a conversation; they aren’t a replacement for the conversation itself. Learning proverbs instead of a core vocabulary for communication is likely putting the cart before the horse.

1.そこで、まずは大事なことは、一歩一歩着実に身につけていくということです。
ことわざは会話に面白みを足すもので、会話と置き換えられるものではありません。コミュニケーションに必要な中核語彙の代わりにことわざを学ぶなんて、本末転倒です。

 

2. Moreover, nowadays there are about 2.4 billion English speakers in the world. However only 400 million of those are “native speakers”. If your goal is to communicate with people from around the world, why use idioms and proverbs that are restricted to smaller speech communities? For example, if you are speaking English to a Korean person on your business flight to Shanghai, dropping the proverb “don’t judge a book by its cover” might actually be hindering your ability to communicate.

2.さらに、近年は世界の英語人口は約24億人いると言われています。
ですが「ネイティブスピーカー」はそのうちの4億人だけです。もし世界中の人たちとコミュニケーションを取ることが目標であれば、少数の言語社会でしか通用しない慣用句やことわざを使う必要があるでしょうか。例えば、上海出張の飛行機で韓国の方に英語で話しかける場合、『物事を見た目で判断するな』ということわざを口にすると、逆にあなたのコミュニケーション能力を妨げる可能性が十分にあります。

 

The GOOD 良い点

Ok, let’s look on the bright side and talk about why proverbs might be nice.

1. First, proverbs can be nice/funny conversation starter that lead to more conversation. After all, practice makes perfect so if proverbs lead to more practice, why not?

では、前向きに考えて、ことわざの良いところに触れましょう。

1.まず、ことわざはさらなる会話につながる 気の利いた/面白い 会話のきっかけになり得ます。つまり習うより慣れよと言うように、ことわざがさらなる練習につながるなら、いいんじゃないですか?

 

2. Proverb can provide interesting insights into culture. For example the proverbs “if you want to go fast go alone, if you want to go far, go together” and “it takes a whole village to raise a child” tell us something about a cultural values of the speech group that commonly use them.

2.ことわざは文化に関して面白い見識を与えてくれます。たとえば『急いで行きたいのなら1人で行きなさい、遠くへ行きたいのならみんなで行きなさい』や『子どもを育てるには村全体が必要です』などのことわざは、いつもこれらを使っている言語グループの文化的価値に関することを教えてくれます。

 

Ok, so last but not least, the real reason to study proverb is simply because “I like them”.
If you enjoy learning proverbs, it doesn't’ matter if they are useful or not, you are learning something that you enjoy! How great! The best reason to learn is simply because you find it interesting. No harm no foul!

では、最後になりますが重要じゃないという訳ではありませんが、ことわざを学ぶ真の理由はずばり「好きだから」でしょう。
ことわざを学ぶのが楽しいのであれば、役立つかどうかなんて関係ないですね、だって楽しめる何かを学んでるんだから!素晴らしいことです!学ぶことの一番いい理由は単純に興味があるかどうか。害がないなら、問題ないです!!


What do you think? Is it worth it to learn Proverbs?

どう思いますか?ことわざを学ぶ価値ありそうですか?

Ok, that’s it......errr.. all is well that ends well.

オッケー、以上です・・・えーっと・・・終わりよければすべてよし

 

Key Phrases

 

Proverbs (ことわざ、言いまわし)

・When in Rome do as the Roman do = 郷に入っては郷に従え

・the tip of the iceberg = 氷山の一角

・be a double-edged sword = 諸刃の剣だ

・first things first = まず大事なことから始めて

・to learn to walk before you can run  = 一歩一歩着実に身につける (歩くことを覚えて初めて走ることができる)

・putting the cart before the horse = 本末転倒 (馬の前に荷台を置くようなもの)だ

・don’t judge a book by its cover = 物事を見た目で判断するな (本を表紙だけで判断するな)

・look on the bright side = 前向きに考えて (良い面を見てみよう)

・practice makes perfect = 習うより慣れよ

・if you want to go fast go alone, if you want to go far, go together = 急いで行きたいのなら1人で行きなさい、遠くへ行きたいのならみんなで行きなさい

・it takes a whole village to raise a child = 子どもを育てるには村全体が必要です

・last but not least = 最後になりますが重要じゃないという訳ではありません

・No harm no foul = 害がないなら、問題ない

・all is well that ends well = 終わりよければすべてよし

 


 

Thanks for reading and see you next time!

今回も読んでいいただき、ありがとうございます。また次回お会いしましょう!

 

 


 

☆★☆★☆★☆★ 過去の記事はこちらからどうぞ!タイトルをクリック↓↓↓☆★☆★☆★☆★☆

   ☆★☆★☆★☆↓↓↓Click the title below for more blog entries!!☆★☆★☆★☆

July 4, 2016  Describing Food

         (食べ物の現し方)

June 20, 2016 Recommendations

         (あなたのオススメ)

June 6, 2016 Getting confused by Japanglish

          (和製英語=ジャパングリッシュによる困惑)

May 24, 2016 How to start a conversation with someone on a train who seems lost…

         (電車で迷っている人を見かけた時の会話の始め方・・・)