ダブリン (アイルランド)

「ダブリンでホームステイ体験」

アイルランドの伝統的な太鼓・ボーラン

有名な作家や芸術家、音楽家をたくさん生み出している文化の街、ダブリン。一時的に船を離れ、ダブリン郊外の閑静な街で近くのアットホームな語学学校に通いながら10日間のホームステイ!人がいいアイリッシュ・ホストファミリーの温かいおもてなし、いろいろな国から留学している学校のクラスメートとの交流、伝統音楽が聞こえるアイリッシュバーでギネスビールを飲みながらの地元の人々との会話はきっと忘れがたい思い出になるでしょう。

ダブリン港に着いた日は、まずダブリンの街に慣れるため、現地コーディネーターと共に街を回ります。ダブリンは1日では回りきれないほど見所がいっぱい。美しいケルトのデザインで装飾された「ケルトの書」の展示されている図書館、バーの立ち並ぶ有名な地区テンプル・バーなど。観光案内所でもらえる地図やガイドブックを見ながら、学校が終わった午後などに自分で回りたいところをチェックし、短い時間ながらも「留学先」の街並みに心躍らせます。

コミュニティーセンターでボランティア

プログラム中も、ダブリンの街に夜繰り出して有名な「リバーダンス」のショーを観たり、アイルランドの名物アイリッシュバーでお酒を飲んだり、アイルランドダンスやドラムなどの文化体験をしたり、郊外の遺跡までミニバスで行ってピクニックをしたり、近くの施設でボランティア活動に参加したりと、様々なアクティビティが用意されており、ホームステイだけではなく、アイルランド文化を満喫できるように工夫されています。自分で計画を立てて、長距離鉄道などを利用し遠くまで一人旅をしてみる方、ホストファミリーと家でゆっくり過ごす方など、それぞれに様々な思い出を作ります。

最終日には近くのバーで他の国から来た留学生や、ホストファミリーを招いてのフェアウェルパーティー及び交流会。次の日にホストファミリーと別れるときには数日間だったにも関わらず目には涙が。

地元の人と一緒にピート(泥炭)掘り

アイルランドは魅力的な場所ですが、一番の魅力は何といっても現地の人の気さくな人柄です。この「人」と関わることのできるホームステイ。短い間でも、遠くの地で出会う人々に家族のように温かく接してもらえるなんて、とても貴重な体験です。また是非帰ってきたいと誰もが願う素敵な場所です。

留学先として最近ますます人気が出てきているアイルランド。ケルト文化遺跡にも簡単に足を伸ばせ、またダブリンの街自体も図書館、美術館、博物館など、さすが文化の街、何日いても飽きないくらい面白い場所です。時間があれば興味深いケルト文化に関しても学んでみましょう。

アイルランドにできた新しい家族

更に英語で世界中の多くの人とコミュニケーションを取りたいという思いを胸に、ダブリンと、新しくできた家族や友だちに別れを告げ、たくさんの思い出と共に、一路船の待つニューヨークへ向かいます。地球一周が終わったら、改めて訪れたい場所がまた一つ増えました。

※このプログラムに参加される方は、一時的に船を離脱します。