シドニー (オーストラリア)

「シドニーでミッション」

オペラハウスをバックに、シドニーミッション散策へ出発!

世界を代表する「多民族シティー」、シドニーはオーストラリアの一大観光都市。人々も親切で非常に歩きやすい街です。しかし、ただ歩いて買い物をしていたのではつまらない!GETの先生や仲間と共にグループでミッション(課題)に挑戦しながら街を観光、散策。仲間や先生との会話や、街で出会う人々との英語での会話を楽しみましょう。フェリー、バス、電車を駆使してシドニーの魅力を思う存分満喫し、写真をいっぱい撮って思い出に残る一日を過ごします。

まずは、各グループに分かれて1日のスケジュールを相談。「ロックスにも行きたいし、オペラハウスも見たいし、ハーバーブリッジも渡りたい!」「シドニーならではのお土産を買いたい!」「公園でのんびりしながらオージー英語に触れたい!」どの順番で回ったら、時間を有効に使えるか、そしてどうやって目的地に行くかなどをみんなで一緒に考えて出発!ティーチャーが一緒に行動するので、英語に関して分からないことを相談したり、アドバイスをもらったりしながらシドニー観光をします。事前ワークショップで配られたミッション(課題)に取り組むことも忘れずに!ミッションにはいろいろなアクティビティーが盛り込まれています。

アボリジニーアート博物館

例えば「オペラハウスに行って面白いポーズで写真を撮ろう」、「地元の人にオーストラリアの国旗の意味を聞いてみよう」などなど。これらのミッションにグループで協力して取り組むうちに、自然に英語を話している自分にびっくりすることも。でも、何よりも大切なのは、課題を終わらせることではなく、これをきっかけに、地元の人に話しかけたり、グループ内の会話を盛り上げたりすることです。シドニーやオーストラリアの文化について学んだり、面白い現地情報を手に入れたりと、自由行動で歩くよりも、新しい発見や英語を使うチャンスがたくさんあることは間違いありません。ちょっと疲れたら、GETの先生とすてきなカフェを探してのんびりおしゃべり。こうやって一息ついて仲間とゆったり楽しい会話が出来るのもこのプログラムの楽しみの1つです!

プログラムの最後はみんなで集まって乾杯!一日の思い出について、他のグループと情報交換をします。ゆっくり散歩をしたグループ、観光地を次々と回ったグループ、買い物をたくさんしたグループ、ビーチでひたすら泳いだグループなど、それぞれ過ごし方は様々です。しかし、全てのグループに共通して言えることは、いろいろな人と英語で話したこと。「今回のプログラムで自信がついた。今度は自分でシドニーに遊びに来たい!」そんな声もちらほら聞こえる、地球一周の船旅の最後にふさわしいチャレンジ・プログラムです。