GETプログラムに関するよくある質問

受講生の皆様などから多く寄せられるご質問を、高田馬場校・洋上校別に掲載しています。その他のご質問は、お気軽にGETユニバーサルまでお問い合せ下さい

東京プログラムに関するよくある質問

  1. 学期制ということですが、学期の途中から参加できますか?
  2. イベントをたくさん開催しているようですが、GETを受講していない友達を招いてもいいですか?
  3. イベントのお知らせはどうすればわかりますか?
  4. テキストはどのようなものですか?
  5. 授業には何を持っていけばいいですか?
  6. 英語は全く初心者ですが大丈夫ですか?
  7. 年齢制限はありますか?
  8. クラス分けはどのように行われますか?
  9. 授業や勉強に関して相談ができる場はありますか?
  10. 学生割引制度はありますか?
  11. 教育給付制度を利用したいのですが。
  12. 会社で英会話クラスを開催したいと考えているのですが、先生を派遣してもらうことはできますか?

洋上校プログラムに関するよくある質問

  1. 海外語学留学を考えています。留学と、地球一周しながらのGETプログラムと迷っているのですが。
  2. 他の船内企画にも出席したいのですが、プログラムと両立できますか?
  3. レッスンの時間帯や担当先生は希望できますか?
  4. 教科書はありますか?
  5. 英語はまったく初心者ですが、大丈夫でしょうか?
  6. 先生はどんな人ですか?
  7. 英語とスペイン語のプログラムを同時に受講することは可能ですか?
  8. 出航前にどんな準備をすればいいですか?
  9. 先生以外と英語で会話したことがなく、チャレンジ・プログラムで実際現地の人と英語で会話するのが不安です。大丈夫でしょうか?

 

東京プログラム

Q: 学期制ということですが、学期の途中から参加できますか?
A: 一学期は12週間で、それぞれ開始週(1週目)、5週目、9週目からご参加頂けます。詳しくは高田馬場校カレンダーをご覧下さい。

Q: イベントをたくさん開催しているようですが、GETを受講していない友達を招いてもいいですか?
A: 大歓迎です。どんどんお誘い下さい。

Q: イベントのお知らせはどうすればわかりますか?
A: 高田馬場校カレンダーを定期的にチェックして下さい。また、高田馬場校プログラム受講生の方には、学期中にお知らせ致します。その他、質問があれば、お電話でもメールでもお気軽にお問い合せ下さい。 現在開催されている高田馬場校イベントのお知らせや、英語レッスン情報の受け取りを希望される方は、資料をご請求下さい

Q: テキストはどのようなものですか?
A: GETの授業では教科書は使わずに、先生がクラスの皆さんのニーズに合わせて準備したプリントをその都度授業の時にお配りいたします。授業で使うプリントや宿題などは、学期開始前に差し上げるGETオリジナルバインダーに綴じていって下さい。学期の最後には、自分のニーズに合ったオリジナルテキストができあがります。

Q: 授業には何を持っていけばいいですか?
A: 筆記用具とノート、そしてお申し込み後にお渡しするGETオリジナルバインダーをお持ち下さい。

Q: 英語は全く初心者ですが大丈夫ですか?
A: 初心者の方はたくさんいらっしゃいますし、同じようなレベルの方同士で一緒のクラスになるようにクラス分けを行いますのでご安心下さい。また、日本語を話すスタッフが常勤しておりますので、英語やクラスに関してなど、質問があるときはいつでもご相談下さい

Q: 年齢制限はありますか?
A: 16歳以上であれば何歳でも受講していただけます。現在、若い方からシニアの方まで幅広い年齢の方が受講されています。16歳以下の方は、直接GETまでご相談下さい

Q: クラス分けはどのように行われますか?
A: 申込みを頂いた後、プログラム開始1〜2週間前くらいにGETから電話を差し上げます。その際に先生による3分くらいの簡単な口頭でのレベルチェックを行います。そのチェックの結果と申込みの際に提出していただく希望レッスン日時にもとづいて、クラスを決めさせていただきます。もし、こちらで提案したレッスン日時の都合が悪い場合は、クラス開始前であれば変更が可能ですのでご相談下さい

Q: 授業や勉強に関して相談ができる場はありますか?
A: スタッフが常勤しておりますので、授業の前後でも、クラスやプログラムに関して何かあればいつでも気軽に声をかけて下さい(日本語でも英語でも)。また、プログラム開催中にクラスに関する簡単なアンケートを実施します。そのアンケートを通してクラスのレベルや内容に関して感想や意見をお伝え下さい。アンケート実施後、希望者には先生やコーディネーターと直接話すことのできるカウンセリングも設けておりますのでご利用下さい。

Q: 学生割引制度はありますか?
A: 高田馬場校にはかなりお得になる学生割引があります。詳細はお問い合せ下さい

Q: 教育給付制度を利用したいのですが。
A: 残念ながら、現在GETでは教育訓練給付制度対象のコースは開催しておりません。

Q: 会社で英会話クラスを開催したいと考えているのですが、先生を派遣してもらうことはできますか?
A: GETユニバーサルはこれまでにも現在も、企業や団体に先生を派遣しています。それぞれのニーズに合わせたオリジナルカリキュラムを提供することが可能です。詳細はお問い合せ下さい

 

洋上校プログラム

Q: 海外語学留学を考えています。留学と、地球一周しながらのGETプログラムと迷っているのですが。
A: 一つの国に長く滞在するからこそ学ぶことのできる文化や言語はもちろんたくさんあります。ただ、英語を学びたいと思うのであれば、やはり一つの国の英語に特化してしまっては、他の英語に触れたときにその異なる発音などを「訛り」と捉えてしまいがちです。また、一つの国の留学でも、母国語で話すことの心地よさから、日本人同士で日本語を話してしまい、結局英語が話せないまま帰国、という話はよく聞きます。GETでは、世界中の英語の多様性に毎日触れながら、学んだ英語をすぐに生活の中で使えること、また船内生活で日々学ぶことのできる世界の文化、政治、情勢などの知識や、寄港地で限られた時間の中で精一杯現地の人と交流することなどの経験からくるグローバルコミュニケーションへの興味から、語学学習へのモチベーションを失うこともありません。

Q: 他の船内企画にも出席したいのですが、プログラムと両立できますか?
A: もちろんできます。レッスン時間は、午前8時から午後2時までの間の80分間(40分レッスンが2回)です。主な船内企画や講座等は、午後2時以降に行われますので、基本的にレッスンと重なることはありません。(但し、午後に行われる課外アクティビティーは企画等と重なることもあります。)また、レッスン時間は学期ごとに変わりますので、簡単なフレーズが学べる無料英語、スペイン語レッスンに参加できることもあります。みなさんのレッスンスケジュールはクラスが確定した後、船内でお渡しします。

Q: レッスンの時間帯や担当先生は希望できますか?
A: クラス分けは、それぞれの受講生の方の語学レベルやニーズを考慮して慎重に行われています。そして、コーディネーターがそれぞれのクラスにふさわしい先生を割り振っています。そのため、残念ながら担当先生に関して皆さんのご希望をお受けすることはできません。

Q: 教科書はありますか?
A: GETでは、一般に市販されている教科書は使わず、ピースボートならではのユニークなテキストを使用しています。毎レッスン、担当先生が各クラスのレベルやニーズに合わせて作ったプリントをお配りします。プリントの内容は、ピースボートで訪れる寄港地や洋上で行われる講座内容に沿ったものなど様々で、今までピースボートに乗船した先生達が積み上げてきた資料を使って作られるものです。このようなプリントやメモをプログラムの始めにお配りするバインダーに閉じていくと、3ヶ月後のプログラム終了時には、世界に一冊だけのオリジナルのテキストブックができあがります。

Q: 英語はまったく初心者ですが、大丈夫でしょうか?
A: 自己紹介や挨拶から始める方、数十年英語にが触れていなかった方、GETでは、船旅を機に改めて英語の勉強を始める方が大勢学んでいます。皆さんと同じ境遇の方もたくさんいるはずですので、ご安心下さい。英語を使って世界中の人々とコミュニケーションが取りたい!というみなさんのやる気こそが大切です。

Q: 先生はどんな人ですか?
A: 先生としての指導力と人間性がピースボートおよびGETプログラムの求める基準に達していると認められた人々です。GETプログラムでは「グローバル・イングリッシュ」というコンセプトをみなさんに理解いただくために、世界の英語の多様性を重視していますが、そのコンセプトが先生チームにも反映されるように、さまざまな国籍のイングリッシュ・スピーカーを雇用しています。乗船のために世界中から集まって、地球一周の船旅を共にする国際的な仲間です。ぜひ授業外にも、自分の担当の先生でなくても気軽に話しかけて一緒に企画に参加したり、ご飯を食べたり、友達になって下さい。

Q: 英語とスペイン語のプログラムを同時に受講することは可能ですか?
A: 英語とスペイン語の授業の時間帯は重ならないようになっていますので、スケジュール的には両方のプログラムを受講して頂くことは可能です。せっかくの船旅の機会に両方頑張りたい!という方は是非サポートさせて頂きますが、英語とスペイン語のクラスの両方で宿題が出たり、復習に時間を掛けたりすると、船内生活はGETを中心としたものになる可能性はあります。

Q: 出航前にどんな準備をすればいいですか?
A: 特に準備は必要ありませんが、英語やスペイン語に関する知識や記憶をリフレッシュするために、自分が使っていた参考書や教科書があれば、1度目を通しておくといいかもしれません。参考書や教科書などを持っていなければ本屋に行って読みやすいものを探して購入され、出航まで時間があるときにある程度勉強しておくと心の準備ができ、レッスンでもいいスタートが切れるでしょう。また、関東近郊にお住まいの方は、出航前に旅行の準備として東京、高田馬場の教室で8週間出航前英語プログラムを受講することもできます。

Q: 先生以外と英語で会話したことがなく、チャレンジ・プログラムで実際現地の人と英語で会話するのが不安です。大丈夫でしょうか?
A: チャレンジ・プログラム(詳細はこちらまで)は寄港地において、ひとりやグループで自由に回るより、更に積極的に英語が使えるような最適の環境を提供しています。事前に、プログラムで使える表現を練習するワークショップを行い、またプログラム当日は、緊張をほぐすためのアクティビティから始めます。一緒にチャレンジする仲間もたくさんいます。安心して、挑戦してみましょう!