GET Staff Blog

June 6, 2016

Getting confused by Japanglish   〜和製英語=ジャパングリッシュによる困惑〜

 

You have a mansion?? Really?! Wow! I’d love to see it.

マンション持ってるんですか?! すごい! ぜひ見に行きたいです。

 

The first time Keiko told me she lived in a mansion, I was really impressed. A mansion?? Here in Japan?? In Tokyo?? Where did they find the space? She must be rich! I asked her if I could see it but she thought that was really strange. I didn’t understand why. After a few awkward seconds I changed the subject. A few weeks later I realized that a mansion in Canada and a mansion in Japan are two very different things.

ケイコがマンションに住んでいると最初に聞いたとき、とっても感心しました。 マンションに?!日本で??しかも東京で??どこにそんなスペースがあるんだろう?彼女、すごい金持ちに違いない!

見に行ってもいいか聞いたところ、彼女は何か変だなと思ったようす。なぜかは理解できませんでしたが、ちょっと気まずい時間が流れた後に話を変えました。数週間後になって、カナダで言うマンションと日本で言うマンションは全然違うものだという事に気づいたんです。

This is what I think a mansion is…

マンションと聞いて、私がイメージするのはこれ↓です・・・


A home suitable for a king and queen.

王様や女王様が住むような家のこと。

This is what a mansion in Japan is….

だけど、日本でマンションって言うと・・・↓


Nice but not quite worthy of the name ‘mansion.’I'd call it a condo(condominium), or an apartment.

快適そうだけど「マンション」と呼ぶには…ちょっと…ふさわしくないですね。コンド(コンドミニアム)とかアパートと呼びますね。

This is just one confusing example of Japanglish which is English words used in Japanese but that have completely different meanings.

これは、英単語が全然違う意味の日本語として使われている、ジャパングリッシュ(「和製英語」とも言います)の困惑してしまう一例です。

Countries all over the world have borrowed English words in their language, such as Konglish in Korea, and Singlish in Singapore.

世界中の国々で英単語はその国のことばとして使われています。たとえば韓国ではコングリッシュ(コリアン+イングリッシュ)、シンガポールではシングリッシュ(シンガポール+イングリッシュ)。

Today let’s take a look at a few more interesting Japanglish examples.

それでは今回は、さらに面白いジャパングリッシュの例を見ていきましょう。

 

 

 

◇VIKING  (バイキング)

When I think of the word “Viking”, I think of large, Scandinavian, sword carrying men in wooden ships.

「バイキング」という言葉を聞くと、木製の船に乗り剣を持った大きな北欧の男性をイメージします。



I certainly don’t think of a delicious meal filled with more dishes than I could ask for. A “Viking” in Japan is called an “all-you-can-eat” or “buffet” in English. In my hometown of Toronto, Canada, there are many all-you-can-eat Japanese restaurants which serve sushi, tempura, beef-don, soba, and other Japanese dishes. There’s no time-limit either!

決して、必要以上に山盛りにされたお料理が並ぶ、おいしい食事のことは思い出しません。 日本で言う「バイキング」は、英語では「all-you-can-eat(食べ放題)」や「buffet(ビュッフェ)」といいます。私の地元、カナダのトロントでは、日本食の食べ放題がたくさんあり、寿司や天麩羅、牛丼や蕎麦などの日本食が楽しめます。時間制限もありません!

 

 

 

◇YANKII / YANKEE   (ヤンキー)

I’m sure we all knew some ‘yankees’ when we were in school. Maybe you were even a yankee yourself! But ‘yankee’ has a very different meaning in North America. It simply means to be an American, and specifically someone from a northern state, like New York or Vermont. All baseball fans must know the New York Yankees.

学生時代、「ヤンキー」って呼ばれる人たちいましたよね?ご自身が昔ヤンキーでしたっていう方もいると思います。ですが、米国で「ヤンキー」は全く違う意味を持っています。単純に「アメリカ人」の事を意味しているんです!特に、北部の州(ニューヨークやバーモントなど)の出身者を指します。野球ファンなら、『ニューヨークヤンキース』知ってますよね?



The type of child you would call a ‘yankee’, I’d call a ‘brat’ or ‘troublemaker’.

そうですね、「ヤンキー」と呼ばれる子どもは、私なら「brat(悪ガキ)」とか「troublemaker(トラブルメーカー・問題児)」と呼びますね。

Ex. My cousin was a big troublemaker when he was in middle school.

(例:私のいとこは中学生の時、ひどい問題児でした。)

 

 

◇CUNNING   (カンニング)

I first heard this word from children I was teaching English to. “Teacher, teacher! He’s cunning!” I was really impressed with that student and his advanced vocabulary. I soon realized that ‘cunning’ in Japanglish actually means ‘cheating’ or ‘to cheat’.

この単語は、英語を教えていた子どもたちから「先生、先生!あの子カンニング(ずる賢い)です!」と聞いたのが最初でした。私はその生徒の上級並の語彙力に感心しました。そして、日本で「カンニング」は「cheating/to cheat(不正・不正(カンニング)する)」の意味だと言うことにすぐに気づきました。

For example: She failed the class because she was caught cheating on the final exam.

(例:彼女は期末試験でカンニングしたことがバレたので単位を落としました。)

From the wonderful learning resource www.learnersdictionary.com, the adjective ‘cunning’ means: getting what is wanted in a clever and often sneaky way

学習に便利な(www.learnersdictionary.com)という教材によると、「cunning」という形容詞は:ずる賢く(狡猾に)卑劣に目的を達成する

・ a cunning criminal (卑劣な犯罪者)

・She was cunning enough to fool me. (彼女は私をだますには十分に狡猾だった)

・a cunning plan (悪賢い計画)

 

 

◇CLAIM   (クレーム)

The word ‘claim’ in Japanglish means ‘to complain (verb)’ or ‘have a complaint (noun)’ in English.

日本で使われる「クレーム」は、英語で「to complain(不平・不満を言う)」という動詞、もしくは「have a complaint(苦情・文句がある)」という名詞です。

For example: He complained to the waiter because the soup was cold. The waiter got him a new soup.

(例:彼はスープが冷たかったのでウェイターに文句を言った。ウェイターは彼に新しいスープを用意した。)

 

 

◇JET COASTER (ジェットコースター)

What is called a ‘jet coaster’ in Japanese is called a ‘roller coaster’ in English.

日本で「ジェットコースター」と呼ばれていますが、英語では「ローラーコースター」です。

For example: Let’s try the new roller coaster at Fuji-Q!

(例:富士急の新しいジェットコースターに乗ってみようよ!)

 

 

 

◇FRIED POTATO   (フライドポテト)

‘Fried potato’ in Japanglish is called ‘french fries’ in North America and ‘chips’ in the UK. You’ve heard of fish n chips right?!

ジャパングリッシュで「フライドポテト」ですが、米国では「フレンチフライ」、英国では「チップス」と呼ばれています。「フィッシュ・アンド・チップス」って聞いたことありますよね?!

 

 

 

◇IMAGE UP / SKILL UP / CAREER UP  (イメージアップ・スキルアップ・キャリアアップ)

These three Japanglish phrases mean ‘to improve your image / skill / career’ in English.

この3つは、「イメージ・技術・経歴の向上」を意味する和製英語です。

For example: I want to improve my English skill, so I’m going to study at Tokyo GET in Takadanobaba. They’re the best!  

(例:英語力を上げたいので、高田馬場の東京GETで勉強することにします。GET最高!)

 

 

他にも、コンセント、ピーマン、シュークリーム、ビニール(袋)、パーカー、ダンボール、コンロ、シール、などなど、たくさんの和製英語がありますね。気になった方は英語でなんて言うか調べてみてくださいね。

 

 

 

Key Phrase

◇Mansion       大邸宅、屋敷

◇Apartment      アパート

◇Condo, Condominium コンド、(日本で言う)マンション

◇Viking        バイキング(海賊)

◇All-you-can-eat    食べ放題

◇Buffet        食べ放題(ビュッフェ)

◇Yankee       米国人、アメリカ人

◇Cunning       ずる賢い、狡猾な

◇Cheating       カンニングする、不正、浮気

◇Claim        主張する、求める

◇Complain      文句を言う、クレームする

◇Roller coaster    ジェットコースター

◇Friench fries     フライドポテト

◇Improve one's skill  スキルアップ

 

 

Have you ever been confused between Japanglish and English? Do you know anymore Japanglish examples?? Have any requests for something you’d like to know more about? Please share them in the comments section! We’d love to hear from you.

和製英語と英語の違いに混乱したことはありませんか?他にもジャパングリッシュを知っていますか?これが知りたい、というリクエストはありますか?ぜひコメントを残してください!みなさまの貴重なアイディアをお待ちしています。


 

 

Thanks for reading and see you next time.

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

 


 

☆★☆★☆★☆★ 過去の記事はこちらからどうぞ!タイトルをクリック↓↓↓☆★☆★☆★☆★☆

   ☆★☆★☆★☆↓↓↓Click the title below for more blog entries!!☆★☆★☆★☆

May 24, 2016 How to start a conversation with someone on a train who seems lost…

          電車で迷っている人を見かけた時の会話の始め方・・・