小泉紀子
Noriko Koizumi

小泉紀子

「英語が話せれば世界中の人たちと話せる!」と思った私は、英語を習得する意欲に駆られて米国へ留学。でも、留学すれば簡単に英語が話せるようになるわけではありません。語学を習得するにはどこで学習しても一つ一つ壁を乗り越えていくような努力が必要だったのです。最初の頃は、間違いなど気にせず積極的に話すクラスメートたちに圧倒されていました。彼らの話す英語は決して教科書で習ってきたような「正しい英語」ではありませんでした。でも、文法が間違っていても、それぞれの母国語のなまりがあっても、言いたいことは伝わっていたのです。大切なのは、「話すこと」に慣れること。そのことに気づいてからは、とりあえず話すことに努力しました。慣れてくると話す機会も増え、単語や表現力も自然に増やすことができました。英語が話せるようになると、世界が広がりますよ。一緒に話して「話すこと」に慣れましょう!

このウィンドウを閉じる