地球をキャンパスに学ぶ英会話・スペイン語プログラムGET|高田馬場校&ピースボート洋上校
GETユニバーサル株式会社
10:00〜19:00(月〜金)

ChatWith a GET Teacher! Vol.6 Michelle Endo

ピースボートのクルーズにGETプログラムのボランティア先生として乗船してくれた方たちへのインタビュー、“ChatWith a GET Teacher! (GETの先生とおしゃべり)”。
世界中から参加し、多様で豊かなバックグラウンドを持ったGETの先生たち。
そんな先生たちがどうしてピースボートへ参加したのか、ピースボートでどんなことを感じたのか、現在は何をしているのかを聞いていきます。

第5弾となる今回は、ピースボート 90回クルーズ (2015年12月出航)に参加した Michelle(ミシェル)のインタビューをお届けします!

  1. What were you doing before coming on board Peace Boat?(ピースボートに乗船する前は、何をしていましたか?)
    I was an eikawa teacher in Nagoya for two years.
    名古屋で2年間英会話講師をしていました。
  1. How did you find out about Peace Boat or the GET programme? (ピースボートやGETプログラムについてはどうやって知りましたか?)
    I was researching different work-while-travel opportunities and came across Peace Boat.
    旅をしながら働く別の機会を探していて、ピースボートに出会いました。
  1. Why did you come on board? (船に乗ろうと思った理由は?)
    I still wanted to continue teaching but I was looking for a new environment and experience. It’s always a bonus when you can see new places too!
    教えることは続けたかったのですが、新しい環境に身を置き、新しい経験をしたかったのです。新しい場所へ行くことも、もちろん嬉しいボーナスですよね!
  1. What did you enjoy most about being a GET Teacher?(GETの先生として、特に楽しんだことは?)
    I enjoyed getting to teach a variety of classes and students with varying language levels.
    様々な言語レベルのクラス・生徒さんたちに教えることが出来たのが、楽しかったです。 
  1. How did you spend your time on board? Did you organize any events, and if so, what were they?(船内ではどのように過ごしていましたか?もし自分で船内でイベントを企画していたら、どんなイベントでしたか?)
    I spent a lot of time tanning and hanging out with friends. I co-organized a few American-style dance lessons with a CC as well as a hula disco with another teacher.
    友達と日焼けしたり、一緒にたくさんの時間を過ごしました。CC (注:コミュニケーションコーディネーター。ボランティア通訳者のこと) とアメリカンスタイルのダンスレッスンや、他の先生と「フラディスコ」を主催したりもしました。
  1. What was your favorite on board event or encounter?(船内でのイベントや出会いで印象に残っているのは?)
    My favorite events to attend were jishus(*events that are voluntarily organized by passengers and staff members) put on by other teachers and translators. They were always interesting and something different.
    他の先生やボランティア通訳の自主企画(*)へ参加するのが好きでした。みんなとても面白く、個性的なものだったからです。(*自主企画:ピースボートの参加者やスタッフが自主的に開催する船内の企画。)

  2. What was your favorite port and what did you do there?(お気に入りの寄港地はどこですか?そこでどんなことをしましたか?)
    My favorite port was Rio. We were there during Carnival and got to see the parade in the Samadrome. I loved having several days to explore the city and experience the street parties at night.
    お気に入りの寄港地はリオ(注:リオ・デ・ジャネイロ)です。カーニバル中に訪れ、サンボードロモでパレードを見ることが出来ました。何日かかけて街を見て回れたこと、そして夜には街頭パレードを見れてとても良かったです。

  3. What did you gain from your time with Peace Boat?(ピースボートで過ごしたことで得たことは?)
    I realized there are no age limits to doing what you love, whether it’s learning a new language or seeing the world.
    好きなことをするのに、年は関係ないということに気付きました。新しい言語を学ぶこと世界を見ること、どちらにも言えると思います。

  4. Where are you now and what do you do?(ピースボートで過ごしたことで得たことは?)
    After Peace Boat I worked on cruise ships for a few years and most recently I just returned from a four month contract providing station support in Antarctica for the U.S. Antarctic Program. For now I’m doing freelance writing in California until I can find my next adventure!
    ピースボートのあとは、数年別のクルーズ船で働いていました。一番最近では、U.S. Antarctic Program (米国の南極プログラム)で基地サポートを4ヶ月してきたところです。今はカリフォルニアでフリーランスでライターをしています。次の冒険に出会うまで!

  5. What advice would you give to future teachers?
    If you go in willing to give the job 110% and keep an open mind, you’ll have an unforgettable experience.
    もし仕事に110%力を注いで、心を開いた状態でいられたら、きっと忘れられない経験をすることが出来ます。

  6. What advice can you give to a student who wants to improve their English/Español?
    Don’t worry about making mistakes! Focusing on conveying the overall message instead of small mistakes will help increase the speed of your conversation.
    間違えることを恐れないで!小さな間違いに注目するよりも、言いたいことの全体像を伝えることに注目すると、会話のスピードが上がりますよ。

  7. Do you have a message for your students? 
    I miss my students! I hope everyone is doing well and continuing to enjoy learning everyday.
    生徒さんたちが恋しいです!みなさん元気で、毎日学ぶのを楽しみ続けていることを願っています。

Michelle、ありがとうございました!