地球をキャンパスに学ぶ英会話・スペイン語プログラムGET|高田馬場校&ピースボート洋上校
GETユニバーサル株式会社
10:00〜19:00(月〜金)

スペイン語マンガ「トドビエン!(¡TODO BIEN!)」Vol.6 llorar(泣く)

¡Hola! みなさんこんにちは!
スペイン語に関するマンガ「トドビエン!(¡TODO BIEN!)」の第6回目をお届けします♪
※TODO BIENはスペイン語で「全部大丈夫」という意味です(^^)b

llorar(泣く)



アメリカの国際教育NPOの半年間のプログラムに参加し、メキシコに5週間滞在した時のお話です。日中のプログラムは全部英語、夜はメキシコ人ホストファミリーとスペイン語という環境でした。
最初の頃は昼も夜もほぼ聞き取れず、言いたいことも言えず、その頃の私の特技は「空き時間に誰もいない場所を探して少し泣いて、その後誰にも泣いてたことを悟られないようにしれっと戻ってくる」ことでした(笑)

llorar(泣く)という単語ですが、スペイン語ではl(エル)がふたつ並ぶとジャ行、ヤ行、リャ行、シャ行の発音になります。
トルティーヤ(Tortilla)も、トルティージャと言ったりしますし、パエリア(Paella)もパエーリャ、パエージャと表記したりするのはこのllの発音によります。
これは国や地域で変わりますし、ジャと言わないと通じないということはなく、ヤと言っても通じます。シャと発音するのは主にアルゼンチンのあたりです。

スペイン語の辞書などではllの発音をジャ行としているところが多いのですが、メキシコではヤ行に近い発音になるので、今回はllorarを(ヨラール)とふりがなを振りました。でもllorar(ジョラール)で覚えても構いません。
私は最初にグアテマラでスペイン語を勉強したので、主にヤ行寄りで発音しています。

描いてて思いましたが、ジュース屋さんのおじさんも、いきなり道端でアジア人の女の子がひとりで泣いてるのを見かけたらそれは心配しますよね…。優しい人に巡り逢えてよかったです。おじさん元気かな。
llorarの単語を見る度におじさんのことを思い出します。

メキシコの屋台でジュースを買うと、プラスチックカップではなくビニール袋に入ったジュースにストローを差して渡してくれます!ビニール袋に入れられたジュース、手軽でお気に入りでした。

ちなみに今では言葉が分からない環境にいても悲しくなることはないですね。実際に同じプログラムに参加していたブラジル人の子が、最初全然英語できなかったけど、空き時間にテキストを読んだり、人と積極的に英語で話したりして、結果プログラム終盤にはかなり上達していたのを見ましたし。
今は、できないと泣くヒマがあったら少しでも勉強した方がいいと思います。語学は少しずつの積み重ねが大事!(^^)b

今回のスペイン語単語

  • llorar(ヨラール)/泣く
  • ¿Por qué?(ポルケ?)/なぜ、どうして
  • Gracias(グラシアス)/ありがとう
描いた人

GETスタッフのちひりーた(五十嵐千尋)です。スペイン語と中南米が大好き!グアテマラでスペイン語留学をした後、メキシコ・ペルー・ボリビア・エクアドルで約2年バックパッカーしながら滞在しました。私の出会った素敵な中南米の人たちやスペイン語の言葉たちをマンガでみなさんにお届けできてうれしいです♪

https://chihirita.com