地球をキャンパスに学ぶ英会話・スペイン語プログラムGET|高田馬場校&ピースボート洋上校
GETユニバーサル株式会社
10:00〜19:00(月〜金)

ChatWith a GET Teacher! Vol.12 Lauren McNichols

ピースボートのクルーズにGETプログラムのボランティア先生として乗船してくれた方たちへのインタビュー、“ChatWith a GET Teacher! (GETの先生とおしゃべり)”。世界中から参加し、多様で豊かなバックグラウンドを持ったGETの先生たち。

そんな先生たちがどうしてピースボートへ参加したのか、ピースボートでどんなことを感じたのか、現在は何をしているのかを聞いていきます。

久しぶりの投稿となる第12弾となる今回は、ピースボート 93回クルーズ と 98回クルーズに英語講師として参加した Lauren のインタビューをお届けします!

右から2番目がLauren!

1. What were you doing before coming on board Peace Boat?(ピースボートに乗船する前は何をしていましたか?)
I was a teacher at Gaba, a one-to-one English instruction for 4 years right before I joined the 93rd voyage. 
93回クルーズに参加する直前まで、マンツーマンで英語を教える Gabaで4年間講師をしていました。

2. How did you find out about Peace Boat or the GET programme? (どうやってピースボートやGETのプログラムについて知ったのですか?)
When I first moved to Japan in 2013, I saw Peace Boat posters all over the country and I checked out the website and saw this amazing opportunity of teaching onboard. I knew I had to do it! I interview 3 TIMES to get on a voyage, and on my 3rd time, I finally got it!
2013年に初めて日本にきた時、日本中でピースボートのポスターを見かけました。その後HPを見て、船内で教えるという素晴らしい機会について知りました。そして「やらなきゃ!」と思っていました。私は3度面接を受け、3度目にようやくこのチャンスを掴んだのです!

3. Why did you come on board? (なぜ乗船しようと決めたのですか?)
The experience of working aboard a cruise ship was one I knew I must do.  I was already a world traveler and the idea of working and living on a ship that would take me to new countries almost every other day was an opportunity as a traveler and teacher that I did not want to miss!
クルーズ船で働く経験は、すべきことだ、と思っていました。その頃には、既に世界を旅していました。ほとんど毎日のように違う国に連れて行ってくれるクルーズ船で暮らし働くそんな経験は旅人として、また先生として、(絶対に)逃したくない機会でした。

4. What did you enjoy most about being a GET Teacher?(GETの先生として最も楽しんだことはどんなことですか?)
I love the classroom family that I created each time onboard. I created lessons based on what my students wanted to learn, and I was so proud of them with how well they learned English and how involved we got outside of classes. We created an unlikely friendship that lasted after the voyage was over.
それぞれのクルーズでできたクラスルームファミリー(教室内の家族)が大好きです。生徒たちが学びたいことに基づいてレッスンを行いました。そして生徒たちがとてもよく英語を学び、クラスの外でも関わりをたくさん持てたことを誇りに思います。クルーズが終わった後も続く、貴重な友情を築きました。

5. How did you spend your time on board? Did you organize any events, and if so, what were they?(船内ではどのように過ごしていましたか?もしイベントを企画していたのなら、どんなものを企画しましたか?)
I did so much on those two voyages; I organized yoga and martial arts classes on board, dance nights, talks on Tibet and traveling in the USA. On the 98th voyage, I gave a talk on traveling in the USA and I had 500 people that attended. I was amazed at the turn out and the chance to speak in front of so many people.
2回のクルーズで本当にたくさんのことをしました。船内ではヨガや武術のクラス、ダンスナイト、チベットや米国での旅行について話す企画を行いました。98回クルーズでは、米国での旅行について話す企画をして500名もの人が参加してくれました。これだけ多くの人がきてくれた事、そしてそんな大勢の前で話す機会に恵まれたことに驚きました。

6. What was your favorite on board event or encounter? (船内でのお気に入りのイベントや出会いを教えてください。)
Learning the Haka dance and then performing it with the other dancers on the 93rd voyage.
93回クルーズで、ハカダンス(※ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊)を習い、他のダンサーたちと一緒に踊ったこと。

7. What was your favorite port and what did you do there?(お気に入りの寄港地はどこですか?そこでどんなことをしましたか?)
That’s a hard question, I saw 45 ports total. If I had to pick one it would be Santorini because the towns on that huge cliff were so beautiful. I love to take off and explore on my own at my own fast pace, and that port was a dream doing that. The food, the people, and the stunning churches and hotels were unbelievable. 
これは難しい質問です。45もの寄港地を回ったのですから!1つ選ばなければならないとしたら、サントリーニ島です。巨大な崖の上の街は本当に綺麗でした。自分のペースで散策することが好きで、この寄港地でぜひそうしたいと思っていました。食べ物、人々、見事な教会やホテルには目を見張りました。

8. What did you gain from your time with Peace Boat?(ピースボートで過ごした時間から得たものは?)
So much international experience, and work experience that have carried over into my current jobs. There hasn’t been an interview I’ve had for a job where employers have asked me to tell them about my time on PeaceBoat. 
とても多くの国際的な経験、そして今の仕事に繋がる経験を得ました。今まで受けた面談の中で、ピースボートでの経験について聞かれなかったことは一度もありません。

9. Where are you now and what do you do?(今はどこにいて、どんなことをしていますか?)
Now I am back in my hometown outside of Chicago and I am . . . a teacher! To students who are learning English as a second language! Except this time I have a teaching license, and I am about to finish my Masters Degree. I also coach a High School Track and Field team. 
今は地元のシカゴの郊外に戻ってきていて・・・先生をしています!私の生徒は、英語を第二言語として学んでいる人たちです!今は教員の免許を持って教えています。そして修士課程を終えようとしています。他にも高校で陸上競技のコーチも行っています。

10. What advice would you give to future teachers?(未来の先生たちへのアドバイスをお願いします。)
Teaching is hard! Many new teachers don’t expect that, and I say that the more you teach and create your own hand-crafted lessons, the better you get at it, and the more you will love doing it.
教えることって大変です!多くの新しい先生は、最初はそのことを知らずにいるかもしれません。でもどんどん教えて、オリジナルのレッスンを作っていくと、どんどん慣れてきて、教えることが大好きになると思います。

11. What advice can you give to a student who wants to improve their English/Español? (英語やスペイン語を上達させたいと思っている生徒へのアドバイスもお願いします。)
Practice every single day, even for just 10-15 minutes. Use language apps, watch movies/ TV shows in that new language and try to find speakers of that language and talk to them.
毎日たった10分、15分でもいいから、毎日練習すること。語学アプリを使ったり、映画やテレビ番組を新しい言語で見たり、その言葉を話す人を見つけて話しかけてみること。

12. Do you have a message for your students? (自身の生徒さんたちへのメッセージをお願いします。)
I miss you guys! Thanks for all of your hard work and for making teaching a joy!
皆さんに会いたいです!皆さんの頑張りに、そして教えることを喜びにしてくれたことに感謝です!

Lauren, ありがとう!!!