地球をキャンパスに学ぶ英会話・スペイン語プログラムGET|高田馬場校&ピースボート洋上校
GETユニバーサル株式会社
10:00〜19:00(月〜金)

「英語でハワイ文化体験」:102回 チャレンジプログラム in ホノルル【前編】

ピースボート地球一周の船旅では、各寄港地でオプショナルツアーを用意しています。その中で、GETのプログラムの一環として、「GETチャレンジプログラム」というGETならではのユニークな英会話ツアーを行っています。

例えば102回クルーズでは、ホノルル、パナマ、シンガポールの3ヶ所で行いました。今回は、最初の寄港地であるホノルルで行われた「英語でハワイ文化体験」の様子をお伝えしていきます。

ワイアナエの女性たち

今回訪れたのはオアフ島の西側にある ワイアナエという地区 (Wai’anae Coast) 。受け入れてくれたのは、ワイアナエの女性たち(Women of Wai’anae)、通称 WOWのみなさんです。(https://www.womenofwaianae.org/

WOWは、non-traditionalと言われている若いときに教育が受けられなかった地域の人たちに奨学金(Educational scholarship)の提供を中心に、1989年からコミュニティのための活動を行っています。2017年には、11人に $21,000の奨学金を提供しました。今回のツアーの参加費も、このWOWの活動に貢献しています。

そんなWOWのメンバーや、WOWから奨学金を得た地域の人たちと英語を使って、交流する1日。

会場に着くと、レイで1人1人歓迎してくださり、pupu (プープー)と呼ばれるスナック(スナックというには豪華な・・・!)も準備してくださっていました。

GETの生徒さん2人から、そしてWOWの代表のからのスピーチで交流はスタートしました。️

レイ作りにチャレンジ!

カウンターパートナーの、「ワイアナエの女性たち」(Women of Wai’anae / WOW )からの参加者の方たちと出会い、まずはレイ作り(Lei making) 体験をさせてもらいました。

たくさんの生花 (fresh flower)を準備してくださり、自分の好きな組み合わせで、思い思いのレイを作って行きます。とても贅沢ですよね。

みんな出来上がった自分のレイをつけて、とても嬉しそう!️ それぞれのテーブルでレイ作りを教えてくれた方たちとおしゃべり。

20年ほど前に日本に来たことがあるのよーなんて思い出話や、実際にWOWから奨学金をもらって学校を卒業した方(男性の元漁師 fishermanの方でした)の武勇伝を聞かせてもらいました。

レイ作りに並行して、ポイ(poi)というハワイの伝統的な主食(staple food)作りにも挑戦。タロイモをすり潰して作っているのですが、出来立てはほんのりと塩味がきいていて美味しい!「ポイが私たちの元気の秘訣なんだよー」と、作り方を教えてくださった方談。

後編へとつづきます。